そもそも酵素とは何?

何となく酵素が大切なことは分かっていても、詳しく知らない人が多いのではないでしょうか。酵素とは、私たちが生きるためにとても大切な栄養素なのです。 酵素はたんぱく質の一種で、健康的に生活する上で必要不可欠な重要なエネルギーになります。そして、体内の酵素は消化酵素と代謝酵素の2つに分類されます。
消化酵素とは、食べた物を消化するために必要な酵素。この消化酵素の働きによって、分解された食べ物から栄養を吸収することができるのです。そして代謝酵素とは、運動・思考など日常生活で何かを行うときに必ず使用されるものです。このときに使用されるエネルギーは、消化酵素で作られたものです。
消化酵素と代謝酵素は生活をしていると、どんどん消費されていきます。特に、不規則な生活をしていると、消費量が急激に多くなりますから注意が必要です。でも、少なくなってきたからといって、消化酵素と代謝酵素を自由に増やすことはできません。だから、酵素を無駄使いせず、大切に使用することが重要です。
酵素の無駄使いを防ぐのに有効なのが、食物酵素です。食物酵素とは、食物に含まれている酵素のことです。特に生野菜・果物・発酵食品などに多く含まれており、食物酵素を体外から摂取することで、消化酵素と代謝酵素の働きをサポートすることができるのです。

Copyright(c) 酵素ダイエットの人気が高まっているのには、ちゃんと理由があります All Rights Reserved.